ドローンに関する総合情報サイト(便利舎ひまわり工房)

最新!魚群探知機内蔵 水中ドローンの国内価格は17万円代!

最新!魚群探知機内蔵 水中ドローンの国内価格は17万円代!

iOSやAndroidアプリで観ながら、有線コントローラーや音波で操縦できる 水中ドローン!

ドローンの製造・販売を手掛ける中国PowerVisionは、水深30メートルまでの海水に潜れる水中ドローン「PowerRay」を日本で発売。公式オンラインストアで予約を受け付け、価格は16万8000円(税別)から。 ( 2017年 ITmedia NEWS )

オプションの水中魚群音波探知機ユニット「PowerSeeker」や、釣り餌投下機を装着すれば、本体の魚群誘惑灯と合わせ ”寄せ” が簡単にできる。魚群探知機が収集した魚群分布や水中温度、水深などはアプリから確認でき、自分専用の釣り場スポットの作成ができそうだ。

ユニットはドローン本体から取り外して単体でも使用できる。 また、無線による操縦も検討したが、リアルタイムで映像を伝送するために有線接続を採用した。

基本セットが16万8000円、魚群探知ユニットや釣り餌投下機、VRグラスがセットになった一番高価格なモデルで21万8000円(いずれも税別)。

水中ドローン”Power Ray

ホビー用途にしてはやや高めの価格帯だが、日本で良く知られているDJIのPHANTOMシリーズやMAVICシリーズなどのクアッドコプターの価格を考えてみると、”まだ ましかな?”・・といったところ。(笑)

主なターゲット層としては・・。

1 レジャー用。ボートやヨットを保有する人は、水中の景色も気になるはず。ということで、VRゴーグルで海中散歩を楽しもう。

2 釣りが好きな人。魚群探知機によって魚を探しやすくなり撒き餌もできるなど、より楽しみながら釣りができるようになるでしょう。

リアルな水族館にいる感覚で水中の景色を楽しむ事ができるドローン ・各種

中国のROBOSEAから発売された、AI搭載の魚型の水中ドローン『BIKI』 : First Bionic Wireless Underwater Fish Drone

「BIKI」紹介動画

自動バランス、障害物回避、基地復帰を特徴とする唯一の水中ロボットでもある世界初のバイオニック水中ドローン 、水深60mに対応しており、4Kカメラを搭載しています。 魚のかたちがとても可愛らしい水中ドローン。水中コントローラーは音波を使っているようだ。 価格は税抜き89,000円

中国PowerVision社が展開するPowerDolphin

1度の充電で最大4時間の航行をする事ができるので、安心して水中探索を楽しむ事ができる水上ドローン。「詳細はこちら

PowerRayは132度の広角レンズと4K UHDカメラを搭載しており、水中撮影に最適なレンズで美しく色鮮やかな撮影を可能にしてくれます。最大速度4.5m/sでの航行を可能にする2つの水平スラスターと1つの垂直スラスターを搭載。 価格は100,000円 程のお手頃価格。

GLADIUS MINI

世界で初めて、
スラスター5基搭載の水中ドローン。 紹介映像

5基搭載されたスラスターによる水中での高い機動性、4K Ultra HDカメラによる高精細な水中映像撮影ができる水中ドローンです。スマートフォンでリアルタイム配信も可能。 価格は170,000円 程。

YoucanRobot BWSpace

東京都江戸川区にオフィスを構えるYoucan Robot社が販売するBW Space。

BW Space Pro 4Kモデル

  • 「仰俯角最大45度調整・維持・推進」機能と「垂直上下」機能
  • 「水中ホバリング」機能、「手ぶれ補正」機能も搭載、最大100m潜水可能
  • 水中ドローンの移動や撮影を遠隔操作でき、スマホ/タブレットで水中映像をリアルタイムに鑑賞できます。
  • VRメガネをかけ、没入感のある水中体験
水中撮影が楽しい

広角レンズ、手ぶれ補正。 最長5時間使用可能で水中撮影を楽しめます。 マリンスポーツや釣りでのしようも楽しそうです。 価格は、アマゾンで ¥16500 程。

コントローラー・水中ケーブルや充電器セット

Youcan Robot社  PV 

画像認識と情報処理技術により、最大で5m以内の水中対象人物を識別します。自動追尾をしながら撮影をすることもでき、ライトの自動調節機能やライブ配信機能も搭載しています。4Kでの高精細な映像を撮影する事ができるので、産業用だけでなく、海中探索などの水中エンターテイメントにも使用する事ができます。 価格は130,000円 程。

TITAN

エポックワールドより発売されている水中ドローン「TITAN(タイタン)」

水深150mまで潜れるて4K水中映像撮影が可能な水中ドローン、3,000ルーメンのLEDライトを搭載しています。 価格は250,000円 程。

水中ドローンは、電波が使えないこともありワイヤー操作となるがそれでもダイビングしなくても水族館並みの水中映像が見られるので価格なりの価値はありそうです。

ドローンの種類

ドローンの種類カテゴリの最新記事